2016年03月09日

頭痛持ちの春。

今日もずっと出かけてたりなんだりであまり何も出来てないんですが夜に溜まってた相棒と科捜研の再放送の録画を少し見てました。(毎日そればっかりかい)
昨日はオルフェンズがあって明日は別マガの発売日なんですが、今日は中日っていうか…特にこれっていうのがないんですねぇ。

スポンサードリンク








ところでまたちょっと違った話題なんですけど、昨日ちょうど自分がここに書いた話題に頭痛の事がありましたが、自分は平野耕太先生のマンガとその他もろもろが大好きなんですが、なのでツイッターも表裏どっちもフォローしてるんですけど、頭痛の事書かれてましたね。

春は花粉で頭が重くなってるところに低気圧で更に頭痛悪化…春辛すぎ!っていう。凄く気持ちわかる…!とか思って見てました。
そもそも花粉症って言うだけで鼻をずるずるすすってるとそれだけで頭重くなるんですよ。
ほんときつい。

今までは頭痛って言ってもなんかもう当たり前に長年自分に居座ってる持病だと思ってたんですけど、きちんと病院で片頭痛専門に見てもらうといろいろ判る事がありますね。

低気圧の接近で頭痛が起こるって言うのもつい最近知りましたし、頭痛薬の飲み過ぎ・乱用による更なる頭痛、というものを初めて知りました。
アロディニア?とも言いまして、頭痛薬を飲み過ぎる事による痛覚過敏というか…今まで痛みだと認識しなかったものまで痛みに感じてしまうらしいです。
自分は昔から生理痛だの頭痛だの腰痛だの、全部市販の痛み止め=頭痛薬・鎮痛薬でごまかしてきたので、効かなくなってきたなぁ、とか思うと勝手に量増やしたり間隔を空けないで飲んだりめちゃくちゃしたせいで結構これは酷くなってる方だと思ってます。

生理痛辛いからって頭痛いからって女性はそれで仕事休めなかったりするじゃないですか…?
しかも肩こりとかから来る頭痛って、女性が多い気がするし。
それで結構無茶な薬の飲み方しちゃうんですね。
自分の知ってる人でも効かなくなってきて市販の頭痛薬1シート全部飲んじゃうとかいう人いました。(胃が大丈夫なのか心配である…)
そこまでの人はあまりいないかもですが、ある程度はこれは結構どなたでも女性なら経験あることかも。

最近は市販の痛み止めは極力、飲まないようにしています。
その代りに片頭痛用のお医者さんに処方してもらった強めの頭痛薬を飲んだりしてるんですが、副作用や効果や飲む回数を考えるとあまりほんとは飲みたくはないんですね。
片頭痛専門にお医者さんで薬貰ったことが無い方だと実感しにくいかもなんですけど、1錠当たり市販薬の100倍くらい値段高いです…。まじで…。
それもあってあまり飲みたくないけどお守り代わりに持ってないと、頭痛が襲来するとほんとに倒れて動けなくなるくらいきついです…。吐き気とか。
人によっては倒れるくらいの人も居ますので。
アロディニア考えると市販薬には出来るだけ頼りたくないですしね。

春は結構好きな季節なんですが(気候が過ごしやすいので!)低気圧と花粉症考えると頭痛持ちには辛かった…そんなことで実感してしまった、春の訪れだったのでした。


スポンサーリンク


posted by みずほ at 00:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 頭痛について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

スポンサードリンク


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。