2016年07月27日

「甘々と稲妻」第4話「きらいな野菜とコロコログラタン」

朝の数学準備室で大量の野菜を分けて貰う公平。田舎から送られてきたとかで教師仲間からのおすそ分けなのだ。つむぎと家に帰ると更に公平の祖母からの野菜が段ボールいっぱいに届いていた。またネタバレしてますので宜しくです。

「ばぁば、これ全部つむぎに!」喜ぶつむぎと対照的に「どうしよう、この野菜の山…」教師仲間からの野菜と段ボールの中身を交互に見て思案に暮れる公平である…。

切って炒める、野菜炒めは出来る…。でもつむぎがちゃんと食べてくれるかどうか…。ダンボールに手を突っ込んで「お肉が無い」としょんぼりのつむぎ。そういえばお弁当用に作っておいたハンバーグのタネがあるから…公平、何やら挑戦中。その間につむぎはクレヨンでお絵かき帳に落書き。思わず公平が写メるほど良い出来のピーマンの肉詰めである。公平は食べてみて美味しいと思うが、つむぎはピーマンが嫌い。ピーマンを肉から外して肉だけ食べちゃってる…。ピーマンと肉を一緒に食べようと言ってみたら一口で嫌いさに泣きだしてしまった。「一口頑張ったから食べられるとこだけ食べよう。」公平は自分の小さいころを思い出す。兄が公平のトンカツを取り上げて勝手にピーマンと交換して食べちゃったこと。

スポンサードリンク








小鳥に相談してみると、子供の舌は敏感で、苦かったり酸っぱいものは危険なものかもと判断してしまうらしい。だから今食べれなくても大人になったら食べられるかも。小鳥の家は小さい頃からスパルタで作った人と食べ物に失礼だから残さず食べろ。だったそうな。それを聞いた公平、野菜は余らせたくないけど無理に食べさせるのもしのびない。体に良いとか好き嫌いが無い方がいいとか、理由はいろいろあるけれどピーマンの肉詰めを作った時は単純に公平が作った美味しいものをつむぎにも味わってほしかった。「じゃぁ、美味しく作って食べてもらいましょう!」「出来ます?」「今食べられなくても、食卓に出さないんじゃなくてお父さんがこれを好きなんだーって食べてた方がつむぎちゃんも興味湧くかもしれませんよ」つむぎが好きな野菜はプチトマトらしい…!(小鳥が嫌いな野菜?はわさびだったらしいw)

授業中もつむぎに何を作ればいいか料理を考えてる小鳥。お昼休みにはつい独り言で「野菜を美味しく…」隣のお弁当女子グループが気にするが、休憩時間には常に何か食べている小鳥に対してちょっと近寄りがたい女子連中。そこに隣のクラスから遊びにきた小鹿しのぶ。大きなおむすびを食べ始め、ずけずけと小鳥と話している。最近は小鳥の母親がしのぶの青果店にあまり買い物に来ないので心配してるらしい。ところが小鳥が返したのが「小さい子でも野菜がたくさん食べられるレシピ知らない?」

一方公平は幼稚園でママ友さんに子供が苦手な野菜をどうやって食べさせているのか質問中。なかなかイクメンです。細かく刻んで好きな料理と混ぜる、文句を言わせず無理やり食べさせるなど。だがミキオは絶対トマト食わねーからな!と逃げていく…。おうちそれぞれですねぇ。

野菜炒めに小さく刻んだピーマンを混ぜてみたけどこむぎは全部よけていた。しょんぼりな公平。さて、ごはんどころ恵での小鳥の手料理は…?

グラタン!いろんな野菜を小さく切ってソースで隠してしまおう。それに食べるほどにいろいろな野菜の色が出てきて楽しいかも!今回のアイデアは野菜に詳しいとある人からの発案らしい。しのぶですね。いろんな野菜をじゃぶじゃぶ洗っちゃおう!とつむぎに手伝ってもらっているとパプリカ遭遇。ピーマンの仲間だけど色が中まで赤くて上をちょっと切ったらコップみたいでグレープフルーツジュースを小鳥に入れてもらったら美味しい!

さて肝心のグラタンに入れる野菜ですが、かぼちゃが硬い!菜箸を真上に刺してから包丁を入れると簡単に切れます!野菜は出来るだけ小さく切って、人参と空豆は下茹で。鶏もも肉をオリーブオイルで炒めておく。鶏肉を取り出して野菜を硬いものから炒める。かぼちゃ、ズッキーニ、ジャガイモどーん!後は肝心のピーマンとパプリカを…混ぜて炒めつつ、下茹でした空豆と人参も入れて更に炒める。オーブンに入れるのできちんと全部炒まっていなくても大丈夫。野菜を平らに馴らすのはつむぎにも手伝ってもらって。

そしてベシャメルソース作り。スライスしたタマネギを焦がさないように炒め薄力粉を混ぜる。なんかぼそぼそしてるけど…失敗?だまにならないように混ぜて、牛乳入れてブイヨンも入れて…つむぎの呪文が効いたのかだまは消えましたw仕上げにつむぎにお願いしてプチトマトをグラタンに乗せ。チーズ掛けて…250度のオーブンで15分。美味しそうに出来上がりました!「つむぎトマト4個食べれるー!」苦いピーマンもがんばってごっくん。褒められてつむぎ嬉しそう。だがつむぎはこっそりチーズの下にピーマンをありったけ隠しておとさんに食べさせたのだった…。つむぎ1枚上手だなwゆっくり食べ慣れるといいですね。



かぼちゃの切り方は参考になるなー。今右手がちょっと痛くて病院通ってて、ああいう硬い野菜切るの難儀なんですよね。グラタンほんと美味しそうでした。野菜がたっぷりでいいですね。
もともと原作のギドさんが描いてたBLでのカップリングを考えるとまだ出てきてないと思うけど八木と公平…はなんか思わせぶりなことがありそうというかあっても良さそうと言うか原作読んでいないので雰囲気が良く判らないんですけどね。あったらいいなぁ!という。(邪道
 


スポンサーリンク


posted by みずほ at 02:19| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 甘々と稲妻 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

甘々と稲妻 TokyoMX(7/25)#04
Excerpt: 第4話 きらいな野菜とコロコログラタン 桃谷体育教師が野菜を分けてくれる。祖母からも野菜が届くと調理に困ってしまう。つむぎは肉がなくて不満、祖母に要求するお手紙を書く。先日覚えたハンバーグのタネをお弁..
Weblog: ぬる~くまったりと
Tracked: 2016-07-27 05:57

スポンサードリンク


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。