2016年08月31日

「甘々と稲妻」第9話「うちのおうちカレー」

つむぎの幼稚園では夏休みのお泊り会!子供たちの父母が両方参加でお父さんが園庭に白線引いたり、お母さんと野菜を切ったり?!またネタバレしてるので宜しくです。
どうやらカレーを作るらしいぞ!野菜を切るトップバッターはつむぎ。猫の手で野菜を抑えて上手にニンジンが切れました。はらはら見ていた公平も嬉しそう。子供用包丁なら危なくないらしい。
つむぎはどうもカレーに一家言あるらしく、こういうのは「普通のカレー」。お家のカレーは「ブドウとか入っててもっとスペシャルだった!」ぶどう?!

園庭の白線引いたサークルの中で、お友だちとぶつからないように花火で〆。父母はお家に帰り、子供は幼稚園に泊まるのです。泣くかな?ちょっと心配かな?友だちと仲良く喋ってるのを見るとそんな心配も吹き飛ぶかな。

一人きりの家に公平が帰りつき、朝ごはんの食器を片づけ。Yシャツにアイロン掛けて仏壇を閉じてソファへ。「つむぎ、ちゃんと寝てるかな…?」その実態は、ミキオくんだけが夜泣きしてる頃、つむぎはすやすや。そんな公平に八木からちゃんと夜ご飯食べたか?と電話が。飲みの誘いは何かあったら車を出したいのでと断ったが、カレーの肉について思い出して聞く公平。ひき肉の入ったカレーについて作り方や材料を知りたい。キーマやドライカレーかな?それかも!礼を言って電話を切ると、何かを決心!

スポンサードリンク








ごはんどころ・恵の掃除中、公平から小鳥に電話。なんだろう?やはりドライカレーのことらしい。つむぎが帰宅した頃、作りたいドライカレーについて材料や具材について教えてほしいと小鳥からメールの返信が。るーとカスパイスとか残ってたかな…確かこの辺に…台所の引き出しを漁る公平だが思わぬ収穫が。ママのレシピブックである!むしろ今まで気づいてなかったんかい!!!ぶり大根などに混じってドライカレーのレシピ発見。(全部で3ページしか書いてなかったけど!)「おうちカレー」に挑戦だ!「ママのおうちカレーはあまあまの魔法カレーでね!」仏壇を見上げて、公平を見上げて…「いつ食べる?明日?」

犬塚家のレシピを見て、小鳥の母が初心者向けに判り易く書き直してくれたらしい。材料は人参・ピーマン・リンゴ・茄子・玉葱・セロリ等など。つむぎは包丁が使えるようになったので野菜を切りたいのだが、子供包丁が無いので公平に止められ、でもやっぱり公平と一緒に切る事に。公平が手を添えて切っても3回切るだけで大分疲れてほっとする感じに…。「もう頑張ったからいい…」つむぎ、ダウン。(早い…)幼稚園で子供包丁を使えたので使いたくなっちゃったらしい、と公平が説明。
野菜は全部みじん切り、と言う事で公平頑張る!だがしかしつむぎが包丁を使えるようになったのに未だ尖端恐怖症の小鳥は地味に凹んでいる…。
みじん切りした材料とひき肉を炒める。固形スープのもとで300CCのスープを作ります。コンソメ1個分かな?まずにんにく、しょうがを炒め、香りがたったら玉葱。玉葱が透き通ってきたら人参・セロリ・茄子を加え炒める。ひき肉も入れて火が通ったらカレー粉と塩を加え、後は切った物を入れて煮込んでいくだけ。トマトも入れて煮立たせる。煮立ったらすりおろしりんご・レーズン・ピーマン・スープを入れます。あれ、ピーマン…つむぎが克服できないピーマン…!だがつむぎは、「あまあまおうちカレーは魔法で美味しい味に変身してる」と言う。中強火で10分。水気を飛ばして…10分たったらつむぎ用を取り分け。香辛料のガラムマサラを入れる前に取り分けておけば辛くなりすぎず安心。「同じカレー食べてるって気がするでしょう?いいお母さんだねって母が言ってました。」「はい。ありがとうございます」火を止める前にガラムマサラを入れてお好みの辛さに。硬めに炊いたご飯に玄米も。早速食べよう!レーズンの入ったカレーはぴんとこなかった小鳥だけどこれは凄く美味しい!美味しくてつむぎもおかわりするほど止まらない。

公平とつむぎは、ママが作ってくれたおうちカレーの事を思い出していた。玉葱で泣いちゃって公平の眼鏡を借りた事。でも度が全くあってなくて目を回してた事。つむぎと一緒に思い出して吹き出しちゃう公平。懐かしくて優しい思い出。帰る道途、そんな話をつむぎとしていると急につむぎが公平の足にしがみついてきてママがいないのにおとさん作っちゃうし、と泣き出す。ごめん、と謝ってもう作らないから…と公平が言うとつむぎはまた食べる、という。おうちカレーは美味しくて悲しい思い出…。


んん。2話続けてのつむぎのママの料理話?煮物は意外と味が似るけどカレーは…レシピもあるしもっとばっちりだったと言う。。みじん切りはぶんぶんチョッパー的な半自動みじん切りの機械を使うのがいいと思います…。つむぎのママがつむぎにピーマン食べさせてた方法がこれだったのかなー。つむぎはママ似なんですね。つむぎのママは回想で初めて顔ちゃんと出ましたね。小鳥の想いはこれからどうなっていくのかな…。
もともと結構BL同人誌を描いてる方なのでそちらで結構読んでたのですが、なので八木がもっと公平に絡むかなと弱冠思いつつ見てたり。前に見てたジャンルのカップリングだとあまり似てない気もしますが。

次週「夏休みとねことアジ」に続きます。


スポンサーリンク


posted by みずほ at 01:42| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 甘々と稲妻 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

甘々と稲妻 TokyoMX(8/29)#09
Excerpt: 第9話 うちのおうちカレー 幼稚園のお泊り保育に参加する。夕飯は子どもたちがカレーを作る。子供包丁で野菜を切る体験。父母と一緒に食べて花火をして別れる。 つむぎのおうちカレーはぶどうが入ってる。だから..
Weblog: ぬる~くまったりと
Tracked: 2016-08-31 13:33

甘々と稲妻 第9話 「うちのおうちカレー」 感想
Excerpt: おかあさんの思い出の料理とか泣ける。
Weblog: キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記
Tracked: 2016-09-01 22:03

スポンサードリンク


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。