2016年10月01日

ジョジョの奇妙な冒険「ダイヤモンドは砕けない」第26話「ぼくは宇宙人」感想!

吉良吉廣は今も矢で息子の味方作りに勤しんでいる。これで6人目、もう充分だろうと思ったらこの男には矢が弾かれた?!またネタバレしてますので宜しくです。
承太郎は吉良についての情報を集めている。7月に杜王町は海開きが行われ観光客が増えてきた。

吉良は異常なほど爪が一瞬で伸びていた。家の下を通り過ぎるだけの女性にも本性を打ち明けてしまいたい…つまり殺したい…細い首をこの手で絞め殺したい…爪が伸びる時期は気持ちが抑えられなくなる…。だが吉良は我慢して川尻浩作の筆跡の真似を繰り返していた。とにかくなり切らなければ…。そして仗助と承太郎を憎む吉良。
そこにお茶を持って部屋に入ってくる妻のしのぶ。もう夜の23時で、しのぶは大家から盗みを働くなど突飛な行動をする浩作に最近惚れ直しつつある訳で…。さりげなくベッドに誘うしのぶの細頸に手を掛け本性を現しそうになる吉良。背中のボタンが全部飛び散ったところで我に返って「驚かせてすまない」と謝る。今手を出すと仗助達に嗅ぎつけられてしまう…。だが勘違いしているしのぶは逆にどきどきしっぱなし。殺されかけたとも知らず…。

スポンサードリンク








仗助と億泰は妙な物を見つける。畑に出来たミステリーサークルである。真中に良く見ると人が倒れていてカモフラージュに草がかけてある。仗助達と同じくらいの高校生男子だ。「ここはどこですか?」と聞く彼に杜王町の畑の中だと億泰が答えると、地球時間で13時間、気を失ってここに倒れていたという。それを聞いた仗助と億泰は笑い転げる。しかも私の星はマゼラン星雲にあるとか言いだす。でも滅亡してしまい、地球が住みやすいところか、人々は親切か、調べに来たという。そして仗助があげたティッシュを食べてしまった。流石に引いた億泰と仗助は何も見なかった事にして学校に行く事に。仗助達の後ろからついてきた彼はティッシュと交換、といって仗助達が楽しみにしていたのに食べられなかったアイスクリームを置いていく。なんでカバンにアイス入れてるんだ?!何者だ?!と億泰が詰め寄ると…名はヌ・ミキタカゾ・ンシ、年齢は216歳、職業は宇宙船のパイロットだと言い始める…。ちなみに動物が好きでカバンの中にはハツカネズミが1匹。背中を撫でるととても喜ぶ。(こいつスタンド使いだ…)そこだけは合意した仗助と億泰だが、マゼラン星雲出身と言いはるスタンド使いを理解出来ず、探りを入れてみる事に。

自分は宇宙人だと言い張る彼にUFOを呼んでもらう事にする仗助。腕時計で呼ぶらしいが150万km上空で待機していて3日掛るとか言いだす。カバンに光線銃とかウルトラハイパー無重力装置とか入ってないの?と聞き出す仗助。勿論持っているが戦いに来た訳ではないので宇宙船に置いてきたという。宇宙人なら何か出してみせろ、と億泰。そもそも血液が緑色じゃないじゃないか!億泰がキレだすがそこに消防車のサイレンが。すると唐突に彼がテンパって大声で騒ぎだした。サイレンの音が大嫌いらしい…。億泰は呆れて放置することにしたが仗助は見捨てておけない。大丈夫かと声をかけると、何にでもなれる能力を持っているのでスニーカーになるからこの音が聞こえない場所に連れて行ってくれと言う?!跳躍力も速さも段違いで、すごい勢いで走る仗助。

青年は支倉未起隆と言う。無事あっさりと学校に着いた仗助だが、どうも彼はクレイジー・ダイヤモンドが見えていないようだ。スタンド使いじゃないのにこんな変身能力とは一体?!何者なんだ?!と改めて聞く仗助にくどい、宇宙人だと言っている、と未起隆。自分の星の人間はあのサイレンの音が大嫌いなのです、と。助けてくれたお礼に仗助に何かしてくれるという。軽いものでも複数の物でもなんでも変身出来るらしい。

仗助は例の宝くじを母親に見つかって封鎖されお金が無いらしい…。サイコロに変身して貰っていかさま博打で儲けようと言う魂胆。生憎と未起隆はサイコロを知らないので性能などを教える。向かい合った数字の合計が7になるようにして、大きさも調整して、いざ露伴相手に!(握りしめられすぎて苦しい未起隆…)

露伴は仗助が何か企んでいるのを見抜くが仗助はストレートに夏休みの金欠を解消するチンチロリン勝負を持ち掛ける。だが露伴は仗助が嫌いなのであまり乗り気では無い…だが今回は面白そうだと乗ってくれるようだ。だがしかしやはり露伴は自宅にあった自分のサイコロでやると言う…。(デスヨネー)ちなみに面白そうだと思ったのは仗助から3万円を取り上げたかったらしい…。だが仗助の方が上手だった。露伴宅に未起隆扮するサイコロを仕掛けておいたのである…。

未起隆はしょっぱなからいきなり6×3を出し、掛け金5倍を持っていく。小遣い1万円…!未起隆にはいきなり飛ばし過ぎだろ!的な文句をこっそり言いつつ…露伴が次に10枚チップを置いたら今度は倍付けで仗助に支払う事に…。どう考えても露伴は仗助を疑っている…。


いろんな個性的なスタンド使いが1話読み切り的に出てきて面白いですね!しかし今回はぶっとんでますな…。何にでも変身出来るって凄く便利だけど、自分にとって便利と言うより他人の為にある能力って感じで。吉良父は味方を増やしてるつもりで敵だったり中立だったり、いろいろ増やしてる予感。
しかし露伴はいつも仗助によく絡まれますね…。
しかしジョジョ4部実写映画化か、かぁ。絶対見に行かないと思うんだけど、そもそもこのアニメ見ちゃったらもう実写とか用無しなんじゃ…。キャスティング見ても「は?誰一人似てない…」としか思えなかったという…。

次週「ハイウェイ・スター」に続きます。

スポンサーリンク


この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442408218

この記事へのトラックバック

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない アニメ・原作比較感想第27話
Excerpt:  遅くなりましたが再びジョジョ感想、前後編ひとまとめの感想となります。
Weblog: Wisp-Blog
Tracked: 2016-10-02 15:45

スポンサードリンク