2016年10月24日

「DRIFTERS」第三幕「俺軍 暁の出撃」感想

北方カルネアデス国境要塞。その北壁。安倍晴明は敵を恐れてまだ見えぬ空を見る。十月機関の恐れを見た壁の守護者たちはその臆病を笑うが、晴明は2日と持たないだろう、と見ていた。連れて来られた老人二人の力無しではここは持たないと考え晴明はそちらへ向かうが…またネタバレしてますので宜しくです。

指揮権を漂流者に渡せと壁の守護者たちに迫る晴明。スキピオとハンニバルのために晴明達は頑張っている訳だが、当のスキピオとハンニバルにしてもなんで自分達がそんな事しなきゃならんのだ、と言う訳でしかもハンニバルは尿失禁とかしてる。カルネアデスの兵士の失笑この上なし。晴明はカルネアデスの責任者の咽喉元に掴みかかったスキピオを見て、決裂とみなし、二人にせめて逃げのびるよう逃走準備を確保するのだった。十月機関とワイルドバンチ強盗団の2人も撤退するが、セムからの連絡は途切れ途切れ。魔道妨害で既に黒王軍が壁に迫っていた。

廃棄物の王、黒王が迫る。蜻蛉の杖を持ちドラゴンを従えて。土方歳三、ジャンヌ・ダルク、アナスタシア・ニコラエヴナ・ロマノヴァに命令を出していく。源義経が黒王と話しているが、果たして彼は漂流者か廃棄物か…。

ドラゴンによって壁の上を掃討された要塞の上に亜人たちが登って来る。もはや攻め落とされるのは時間の問題…。その時空中に石造りのドアが開き、中から戦闘機が飛び出してきた。紫電改…晴明は叫ぶ、どっちだ…漂流者なのか、廃棄物なのか…どっちだ!?

スポンサードリンク








眼下に並ぶ整然とした亜人の大群を見て太秦か?と思ってしまう菅野直。ドラゴンを見てもバカヤロウしか言わない。どうなのこれ。地上ではカルネアデスの北門は土方歳三に破られ、それ以外の門はジャンヌ・ダルクとアナスタシアに破られていた。空からはドラゴンの脅威があり、吐きだす炎で砦は火の海。それを見た菅野は東京の空襲を思い出す。そしてドラゴンを駆逐し始める。

「こちらです、早く!」十月機関と行動を共にするワイルドバンチ強盗団のもとに例の老人ドリフ2人がやってくる。晴明はカルネアデス王国失陥を悟り、スキピオとハンニバルに助けてほしいと本心で頼む。望みはゼロではない、とハンニバル。そして彼らが彼ら、豊久達と合流すれば望みはまだある。晴明とドリフの4人は脱出するが、途上でもキッド達の使うガトリング砲に驚いて何これ強い!これちょうだい、ちょっとローマ滅ぼしてくる!とはしゃぐハンニバルである…。西門から外に出た彼らの前にはドラゴンが。それを撃墜したのは菅野だった。流石のドラゴンも生き物である以上紫電改の機銃にはかなわない。「コノヤロウ、バカヤロウ」を連呼しながら次々ドラゴンを撃ち落としていく。

ドリフだ、ドリフだった!晴明は菅野直がドリフだった事を喜ぶ。間違いを正し、廃棄物はここに居てはいけない人間だと晴明は叫ぶ。

黒王は漂流者を生かす気はなかった。不退転の災厄を持って滅する…。

カルネアデス北壁よりはるか南の廃城。一生懸命漂流者を観察するセムだが既にがっつり豊久、信長、与市に察知されていた。あっさり捕まって日の本言葉を喋っている事を見られると、事情を吐けと豊久大騒ぎ。セムと言う女性はオルミーヌと名乗ると、漂流者について語り始める。十月機関の仕事は漂流者を監視して集める事。廃棄物と戦うために漂流者がここに流された事。勿論3人とも「知るか」「勝手に決めんな」「ヤダ」さてどうなるか…


ついに「バカヤロウコノヤロウ」の人が出ちゃいました。最強に見えたドラゴンもこれには勝てない。しかしあれですね、時代も科学も常識も地域も全部取っ払って、いる人皆ぐちゃぐちゃだから大変だこれ。あとまぁ時代が違いすぎしそもそも基本ファンタジーだから空中での戦争とか、出来る人と出来ない人と出来る生き物と出来ない生き物があるよね!まぁでもそのうち戦略と戦術について語り出すところがやっぱヒラコーさん生粋の銀英ファンだぜ…!って感じなんですがw

次週「第四幕 アクティブハート」に続きます。

スポンサーリンク


posted by みずほ at 23:14| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | DRIFTERS 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443095636

この記事へのトラックバック

ドリフターズ(DRIFTERS) 第3話 『俺軍 暁の出撃』 漂流者と廃棄物いっぱい登場!ガトリング銃に戦闘機まで!!
Excerpt: 豊久達の出番無し?そう思ったらCパートで出ましたね、良かった。今回は十月機関(オクト)、黒王率いる廃棄物集団、そして他の漂流者がメインです。 進撃の黒王軍。廃棄物とモンスター連れて北壁に襲いかかって..
Weblog: こいさんの放送中アニメの感想
Tracked: 2016-10-25 08:31

スポンサードリンク