2016年02月19日

石坂浩二さんのファンだったのでなんでも鑑定団は残念…

昨日の相棒に竹下景子さんが出ていました。
うわー懐かしいなぁ!って思った自分はクイズダービー世代、ついつい名前が「大橋巨泉、はらたいら、石坂浩二(敬称略)」とか連想されて出てくる。

そこからまた連想ゲームで石坂さんといえばなんでも鑑定団、すごく残念でした。
不自然なほど口パクばかりでカットされている映像とか、テレビ東京は「孤独のグルメ」やら好きなアニメやら多いのでほんとに残念なんですよ。

日本中が震撼するような大きいニュースがあるとき、どのチャンネルを回しても同じ臨時ニュースで埋まってるときでもテレ東だけはなんか全然関係ないアニメやってる、そういうわが道を行く感じが好きなのに、陰湿ないじめっぽいお話は聞きたくなかったですよね。

ましてや石坂さんといえばNHK特集のナレーションの声も素敵でしたし。(ふるーい!)
いろんな事に関する蘊蓄を語れて絵やモデル製作なんかも深い趣味で、含蓄のある大人だなぁと。

なぜそんな人を活かせなかったのだろうかと。もっと活用して出させてあげて欲しかった。
シルクロードのナレーションなんてほんとに凄く昔の話ですけど、要するにそれほど昔からファンだったのです。

喜多郎さんの絲綢之路のアルバムとかも持ってました。
懐かしいですねw
posted by みずほ at 02:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トレンド話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。